実践してバストアップした!産後のバストアップマッサージのやり方(血行やリンパの流れの改善編)

母乳で育てていたこともあり、産後に恐ろしいほどしぼんでしまった私のお胸(悲)。

 

周りのママ友達からも、卒乳後のバストサイズダウンはかなりひどいよ、と聞いてはいたのですが、本当でした。

 

授乳期間中は、バストサイズがアップして嬉しかったのですが、用済みになったらまさかこんなにもしぼんでしまうとは…

 

こんなにも頑張ってくれた私のおっぱいをほめたたえたいし、頑張って飲んでくれた我が子にもありがとうという気持ちはありますが、

 

どうしてこんなにも授乳後っておっぱいが小さくなってしまうのでしょう。。やっぱり、悲しかったです。。

f:id:happyday12777:20170626111214j:plain

 

でも、この小さくしぼんでしまった産後のバストを、マッサージをすることで改善させて、大きくハリのあるおっぱいにすることも出来るそうなので、実践してみました。

 

頑張って3ヶ月くらい…お風呂あがりや湯船につかっている間、少しマッサージをやってみたのですが、多少効果はありました^^

 

確かにバストアップしたような♡

 

そのマッサージ方法をご紹介します。

 

産後のバストアップマッサージのやり方を紹介

産後に垂れてしまったバストをマッサージで改善するには、血行とリンパの流れを良くすることが大事だそうです。

 

女性は出産し、授乳し、卒乳するまでに様々なホルモンバランスの変化があり、その影響でバストの状態も変化するのですが、バストのマッサージによって血行やリンパの流れが良くなると、

 

全身に良い栄養が流れて行き渡るので、崩れてしまったホルモンのバランスを整えてくれるということです。

 

なので、まずは血行やリンパの流れが良くなるマッサージをすることが大事^^

 

マッサージでの「ツボ押し」で、血行やリンパの流れを良くするマッサージのやり方は、こんな感じです^^

 

 

このツボ押しマッサージでリンパの流れを良くすると、得られる効果としては、

 

・バストのハリをアップさせることが出来る

・呼吸器系のトラブル(咳き込んでしまうなど)改善の効果が期待できる

 

というものがあるそうです。

 

このマッサージを行うタイミングとしては、血行が良くなっているお風呂あがりがおすすめです。

 

子どもがいると、あまりゆっくりとお風呂に入る時間も無いですが…

 

たまに旦那さんが子どもと一緒にお風呂に入ってくれた時などは、私も少し、お風呂内で自分時間を持てるので、マッサージをするようにしています。

 

おすすめですので、是非実践してみてください^^